美しい言葉 | 名言・格言bot

カウンター

第6回全国都市改善改革実践事例発表会

3月2日 府内城にて「百花繚乱 カイゼン合戦2012inおおいた」にヤル隊メンバーが集結!

 

 

3月2日から3日にかけて、第6回全国都市改善改革実践事例発表会に出席しました。

 

全国から20もの現代のアツ~い武将達がカイゼン事例を引っさげ大分に集結。

合戦を行いました。

 

なんと言っても驚いたのは、このHPで話したことはあるけど会ったことがないヤル隊隊員のはっちぃ。が2個前の席に座っていたこと。

メールで、どこにいるのかやり取りしてたら、え~そこにおるのがはっちぃ。!?

ビックリでしたw

 

さて、中身はというと、みんなとにかくプレゼンが上手すぎ!

内容もどの団体もすごかったのですが、これは!と思ったのは次回(第7回)大会の開催都市さいたま市南区。

発表事例は「職員の流動的な活用」

繁忙期にない部署の手空きの職員を繁忙期の課へ派遣するというもの。

同じ課内でも係間の相互協力がなかなかできないのに、区全体でやるとは!

 

それから、隊員はっちぃ。が勤める貝塚市の新人職員チームの発表も、さすがはっちぃチームを破って全国大会に出場しただけあります。

課を横断するチームなので業務外のことでカイゼンを考えることになるのですが、自分達で考えて、できることをやる。簡単なようですが、大変なことです。

 

やっぱり、考えるだけなら簡単ですが、それを行動に移すということは、とてもエネルギーがいることです。とにかくやってみることが重要なんです。

ヤル隊もこうやって書いてるだけなら簡単、問題は実際に体を動かし、実務にどう反映させるのか。常にこのことを考えながら、仕事を行いたいです。

 

仕事=業務+改善!